英語字幕・日本語訳付動画で効果的に英語を学ぶサービスまとめ

こんにちは。

英語が苦手なので、楽しみながら英語を学習したいけど、映画の英語は難しすぎてついていけない。

そんな悩みを感じていませんか?

この記事ではそんな方におすすめの、英語字幕と日本語訳を同時に表示できるサービスをまとめて紹介します。

うまく活用すれば英語が苦手な人でも映画やドラマ,ニュースさらに人気アニメなどで英語を楽しみながら学習できます。

なかでもおすすめはEEvideoです。無料で利用できて、有料版だとすべての動画が利用できます。

■英語が苦手な人でも映画やドラマ,ニュースで英語を学べるサービスまとめ

こちらが英語字幕と日本語訳の両方を表示できるサービス比較表です。

それぞれのサービスを解説します。

1.EEvideo

映画やニュース,アニメなど様々なコンテンツで学習できるサービスです。ていねいな学習サポートが特長で,英文中の難しい語彙にはルビ訳が
表示され,さらに文構造が添えられます。

訳も文節ごとに表示されるので,分かりにくい部分の訳だけをスムーズに参照できます。

2.超字幕

映画やドラマを1本ごとにダウンロード購入するタイプのサービスで,英会話中心の学習に向いています。特にネイティブの会話の聞き取り能力の強化に向いているようです。

初級者でも学習可能とありますが,実際にはかなりハイレベルです。

価格は1本 3490 円と割高で,販売元では1本の動画を複数回,場合によっては 10 回以上見ることが奨励されています。

3.EnglishCentral

スピーチの一部や映画の一部など,様々なレベル・内容の学習できます。ただ動画は1分程度なので,じっくり学習したい人には向かないかもしれません。

再生速度変更には対応しておらず,PCでも小サイズでしか表示できません。

4.VoiceTube

YouTube の動画で英語を学ぶサービスで,様々なレベル・内容の動画があり,興味がある内容で学習しやすいでしょう。

ただし,英語字幕がないものや,逆に日本語訳がついていない動画もあります。コンテンツが様々なので,英会話中心の学習と読解中心の学習の両方が可能です。

5. TED AudioBooks,Digitalcast

どちらも TED のスピーチで英語を学ぶサービスで,読解の学習向きです。

テーマは様々で,また,スピーカーによって発話のスピードや明瞭さ,文の複雑さも様々なので,英語レベルにも幅があります。

自分に合ったテーマとレベルの動画を選べば,より集中して学習できるでしょう。

■字幕付き動画で英語学習するサービスの総合評価ではEEvideoがおすすめ

EEvideoがおすすめの理由

比較表から総合評価ではEEvideoがおすすめの理由はつぎの4つです。

・利用動画のジャンルの幅が広い
・レベルも初級から上級までをカバー
・学習サポートが充実:文節ごとの日本語訳、文構造、ルビ訳機能
・PCスマホ両方に対応

利用動画のジャンルが他のサービスに比べて、映画、ニュース、アニメなど幅広いジャンルに渡っているので

あなたの興味のある分野からの選択の幅がひろがります。興味のある動画を選ぶことで、学習効果も高まるわけです。

レベルが、初級から上級レベルまでカバーしています。

EEvideoの動画の難易度は全部で5段階設定されていて、それぞれに星の数で示されています。

星の数と動画の難易度<br><gwmw style="display:none;">

⭐︎    TOEIC300点(英検3級)

⭐︎⭐︎   TOEIC450点(英検準2級)

⭐︎⭐︎⭐︎  TOEIC600点(英検2級)

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ TOEIC800点(英検準1級)

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎TOEIC800点以上

上記のような目安があるので、ご自身のレベルにあわせた動画の選択が楽にできます。

いちばんのメリットは、学習サポートが充実していることです。

英文中の難しい語彙にはルビ訳が表示され,さらに文構造が添えられます。

訳も文節ごとに表示されるので,分かりにくい部分の訳だけをスムーズに参照できます。

ルビ訳というのは、英語本文の下に、すこし薄い字で単語や表現を日本語訳したルビ(振り仮名)が振られることです。

以下のようなものです

PCスマホ(アンドロイドとiOS両方)に対応しているのもありがたいですね。

ルビ訳は実際にはユーザーのレベルに合わせて表示でき,文構造を非表示にすることも可能です

EEvideo では日本語訳には直訳が表示されますが,直訳で分かりにくい部分はコメントでフォローされます。

そのため,「直訳で理解+直訳で分かりにくい部分の補足」のトレーニングを無理なく行うことができます。

また、スラッシュごとに読解できるので、細部を意識しやすく、英語の語順のまま意味を取るトレーニングにもなります。

文構造にはスラッシュリーディングが使われています。

「スラッシュリーディング(区切り読み)」とは、英文を頭から理解できるよう、意味のカタマリごとにスラッシュ( / )で区切って読んでいく方法です。

複雑な英文でもシンプルになるため、特に難しい文の読解において効果があります。

スラッシュリーディングには、前置詞や接続詞、関係詞など機械的に区切ることができる部分と、全体の意味や文構造を意識しながら区切る必要がある部分があります。

トレーニングによってよりスムーズに読むことができるようになります。

■字幕付き動画で英語学習するサービスのEEvideoの利用方法

EEvideo は無料で利用できますが、全動画視聴可能なプランは 30 日 1000 円だったのが、2021年10月5日から、人気アニメ「進撃の巨人」と「はなかっぱ」が新に導入されたことを記念して

半額の500円(税込み)になりました。

まずは無料で体感してみてはいかかがでしょうか?

■まとめ

英語が苦手な人でも映画やドラマ、ニュースで英語を学べるサービスの特徴をまとめました。

比較した結果、EEvideoが学習サポートのしくみが充実していてしかも無料で始めることができるのでおすすめです。

PC の他、iOS アプリと Android アプリがあり、どれで課金しても複数の端末で視聴できます。無料で利用できる動画も多いです。

まずは無料の動画を視聴してサービスが自分に合っているかチェックしてみてください。

おすすめの記事